三度の飯より端末が好き

購入したガジェットとかモバイル関連について書いていきます。

鉛筆のようなSペン、STAEDTLER Noris digital購入

12月20日に国内販売を開始したGalaxyとSTAEDTLERが共同開発したSペン、STAEDTLER Noris digitalが届いたので簡単に紹介していきたいと思います。

国外では以前から販売されておりましたが、輸入するのがめんどくさかったので国内のAmazonで購入しました。

カラバリはグリーンとイエローの2色で私はグリーンにしました。

対応機種はGalaxyNote3、Note Edge、Note8、Galaxy Bookの4機種になっております。Note7などでも問題なく使えるのではないでしょうか()

MADE IN GERMANY

ペン先は約0.7mmで見た目は鉛筆そっくりです。

 

使用方法

  • Sペンの省電力モードをオフにして使用
  • 端末に装着されているSペンを抜いて使用

いずれかの方法で使用可能となっております。

わざわざSペンを引き抜いて使用するのは手間なので、前者の方法で設定しました。

 

良いところ

  • 鉛筆のような持ち心地で、内臓のSペンに比べて書いていても疲れにくく、長時間メモを取る場合でも苦にならない。
  • 使っていると会話のネタになりそう。 
  • ペン回しがしやすい。
  • 内臓のSペンに比べて書き味がいい(気がする)

 

イマイチなところ

  • 内蔵Sペンにあるボタン?がないため書いた文字を消しゴムで消したり、エアコマンドを出したりすることができないのが不便
  • 値段がそこそこ高い(約5000円)

 

感想

ドヤ顔で使うために購入したので、普段から持ち歩いていろいろなところでドヤりたいと思います。

内臓のSペンとうまく使い分けしていきたいですね。

興味ある方は是非購入してみてください。